--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.11
Mon

F2ザクに、高機動型ザクの脛を持ってきて、センチネル風(?)F2ザクを作っています。





特に改造もせず、パパっと完成するだろうと思っていたら、足の関節の互換性がなく、F2ザクと高機動型ザクの膝関節を加工し、接続できるようにするところから始まりました。

そして、F2ザクの脛のパーツを高機動型ザクに移植してパテで慣らしました。

足のエネルギーパイプ(?)も、足の長さのバランスが変わったため、キットのものは使えなくなったので、市販のメタルパーツを使用しました。



DSC_3703.jpg

バーニアやスラスター類の塗り分けに悲鳴を上げながらも、塗装も無事終了。
バックパックのスラスターのような、外壁・内壁・底で3色塗り分ける場合は外壁→底→内壁の順に塗っていくのが今のところ一番楽ですね。

サフや塗料をツールクリーナーで希釈すれば、液ダレもなくバーニアの奥にまで塗料を乗せられるということを教えて頂いたり、
ガイアノーツから発売されたピンクサフのおかげで、白・赤・黄等のバーニア内部色の色を塗り分けるのが楽しく感じられるようになりました。

メタルパーツも、食わず嫌い的な感覚で使わないでいましたが、いざ購入してみて塗装してみたら、凄くいい感じに馴染んでくれたので、超ありありって感じです。


ピンクの塗料のストックがなかったのでバルカンとモノアイの塗装も残ってますが、パパっとデカールや墨入れも終わらせて完成させたいですねーーーーー。
やれることが増えてきて今までよりも楽しくなってきました。多分。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。