--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.03
Tue
今年もまた長期休暇の季節がやってきました。
長期休暇の季節と言えばスクラッチの季節!!

いま私がスクラッチしているもの

そう!
ゼータプラス!!

何が原因でこんなにも製作が進まないのかっ
それは薄々感づいていましたよ。
そもそも形状がさり気なく全く違うZガンダムを芯にしていたことが間違いだったんですよ。

そんな訳で新たに図面を引き直し

セミスクラッチから、フルスクラッチへと製作方針を転換。

試験中だけども
とりあえず簡単に出来そうな腰部分を製作
DSCN1914.jpg

それに以前製作した、フロントアーマーのパーツを組み合わせて完成
DSCN1895.jpg

股関節はBJ接続から軸関節に変更。
それに応じて太腿も製作の予定。

なんだかんだでね
DSCN9242.jpg

ビームカノンとかバックパックとかは既にスクラッチ済みだから少しは気が楽ですよんっと。


試験3日前



追伸1
以前ニコニコ動画に投稿した「高機動型ジェガン」製作動画が
20000再生を達成しました。ありがとうございます。



追伸2
Twitterで仲良くしてもらってる
シュウエイさん
だいこんさん
と自分の3人で
ガンダムEVOLVEに登場した「Zガンダム3号機」各3種を
1人1機ずつで製作することになりました(仮)

シュウエイさんは
MGザクⅡver2.0を改造してザクⅠスナイパーをセミスクラッチしたり

だいこんさんは
ニコ生放送で「1/144 コレンカプル」を製作して、今また「1/144 ZⅡ」を製作しています


果たして俺は製作する事が出来るのか!
 
カミングスーン!
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
07.16
Mon

前回腰を製作したワケなんだけども
腰側の股関節にも可動域を設けた方が良いかなぁと思って再製作

DSCN1930.jpg
ポリパーツを組み合わせて上のものを製作
2個重なっているポリの内、下のポリは上のポリパーツの軸受けの役割も果たさせつつ
アクションベース用の穴の役割も担わせました。

そして、
腰パーツ自体も新たに図面を書き直して、以前のものよりボリュームを持たせました。
DSCN1931.jpg
DSCN1936.jpg

お馴染みのパーツも接着して、試しにリゼルの足を接続。
DSCN1940.jpg

良いバランスなんじゃないかな? 
どうだろうか。

バックスカート基部は
Zガンダムの物を流用加工
DSCN1948.jpg

左右のスカート部分は今度サクっと作ります。。。


お次は太ももの製作
太腿には色々と関節を仕込まないといけないので、内部に簡易フレームを設けることにしました。
とりあえず図面を引いて
DSCN1955.jpg

パーツ切り出し
DSCN1959.jpg

そして
接着組み立て
DSCN1960.jpg

からの隙間にパテ埋め
DSCN1971.jpg

DSCN1961.jpg


太腿と膝の間にあるパーツも、
以前製作したものがありますが「ちょっと荒いかなぁ」なんて思ったので新しく製作
隙間・歪みを修正したら削り出して形を出します。
DSCN1978.jpg

お次
膝関節製作
接続軸を太腿と脛側両方に可動域を設けて二重関節にしています。
DSCN1998.jpg

DSCN1992.jpg

アンクルアーマー
こちらは1mmプラ板で切り出してサクっと製作。
DSCN2021.jpg
ただ、膝との接続方法が思いつかない(白目

DSCN2006.jpg


ビームカノンとの接続軸も作ってビームカノンを接続
DSCN2017.jpg

DSCN2025.jpg

試しに前世の遺産を接続
DSCN2026.jpg
それっぽいのかなぁ?

現在は脛のデザイン・構造に頭を抱えております。
DSCN2033.jpg
なんとか今週中にどうにかなるといいなぁ。

頭部は「スクラッチできねぇよぉぉぉ」なんて思ってたんですけども
DSCN1965.jpg
DSCN1964.jpg
DSCN1966.jpg
リゼル+Sの頭が凄くいい感じなので
これを元に加工していきたいと思います。

ではでは。

そろりと太腿の装甲も作りたいですねーっ
comment 2 trackback 0
07.19
Thu

前回引いた図面を元に脛のパーツを製作開始




脛中央フレーム

DSCN2039.jpg

DSCN2040.jpg


脛外側パーツ切り出し。
可動範囲も良好
DSCN2045.jpg

これでやっと、脚の全長を実寸大で把握
DSCN2071.jpg



そしてパテ盛り作業開始。
DSCN2086.jpg

まずは、前面パーツを荒削りで製作
DSCN2075.jpg

続いて、後面パーツも製作。
DSCN2088.jpg
DSCN2092.jpg


脛の外側にもモリモリ、ガリガリ
DSCN2073.jpg


今日の所まではここまで進みました。
DSCN2097.jpg
DSCN2099.jpg

作業しながら
「うわー…、これ完成するのかなぁー…」
と思い始めてきましたけども
7月中に下半身のでっち上げ
8月までに全体のでっち上げまでやれたらなと思っています。

カミングスーン!!
comment 0 trackback 0
07.27
Fri
悲しみと勇気の膝関節作り直し


4枚を瞬着で固定して一気に穴あけ。

ニーパッドも再製作
DSCN2243.jpg
膝関節とニーパッドは両方とも、以前のものより縦方向に長くしました。

DSCN2284.jpg
そして、ニーパッド内部に偽装フレームを仕込むます。
細かいデティールは0.3mmプラ板で気が向いた時にでもデザインして貼り付けます。

DSCN2274.jpg

DSCN2277.jpg

DSCN2286.jpg

こんな感じです。




ほんのりと脚部の製作がグロッキーになってきたので息抜きに頭部の製作にシフト

DSCN2290.jpg
リゼルのマスク基部にEx-Sのマスクを接着

DSCN2294.jpg
DSCN2295.jpg
そのままくっつけると、こんな感じ。

このままだと顎が大きいので
DSCN2297.jpg
ザックリと加工
これだけでもそれっぽくなったかな?
早くトサカを前の方に延長させて角も付けたいですねーっ

暫定的な全体像
DSCN2305.jpg


そ れ と
胴体もスクラッチする予定だったんです が

線が複雑でまとめられる自信がないのでHGUCゼータの胴体を流用して
各部を加工していく感じでやっていこうかなー
という感じです。

HGUCゼータは若干の垂れ乳感があるから、個人的にそこは修正必須って感じですかねー。
そして胸の排熱口・腕の付け根・コックピットブロック等を再製作
腕の付け根は可動部・腰はボールジョイントを仕込む予定ですねー。

今接続してる胴体は使いません、、
アレは前世の記憶




双葉社の機動戦士ガンダムUCメカニック&ワールドep1・3を購入しました
DSCN2250.jpg
DSCN2259.jpg


内容は各MSの線画は勿論のこと
・主要MSのコックピットシートデザイン
・MS・艦艇に搭載されているデスクトップのモニターグラフィックデザイン
・ネェルアーガマ・ガランシェール・レウルーラの内部。各部屋・ブリッジ・MSデッキ等のカラー版&線画版
・スタッフ用作画注意

1680円で3000円以上のボリュームがあるので購入オススメ!


機動戦士ガンダムUCメカニック&ワールド ep1-3 (双葉社MOOK)機動戦士ガンダムUCメカニック&ワールド ep1-3 (双葉社MOOK)
(2012/07/23)
不明

商品詳細を見る

comment 0 trackback 0
08.06
Mon

引き続き脚部の製作記です


でもその前に

長野に弓道部の合宿に行ってきました
DSCN2444.jpg
良い山景色でしたよ( *`ω´)

DSCN2385.jpg
DSCN2411.jpg


夜中は部屋でワイワイしながら冬季WF用の図面引き
DSCN2462.jpg
DSCN2463.jpg
まだ試行錯誤中でございます。


中々充実した3泊4日でございました。


そして、ゼータプラスの製作工程です
DSCN2466.jpg

DSCN2470.jpg

DSCN2471.jpg

DSCN2478.jpg

DSCN2475.jpg

DSCN2481.jpg


DSCN2483.jpg

DSCN2484.jpg

見ての通り、脚の大体の形は出来てきて
後はスラスターをでっち上げるぐらいです。

そこら辺まで出来たら左右分はシリコン型を取って、レジン複製する予定です。
DSCN2465.jpg
上の1つは以前の残り。
下2つはシュウエイさんから譲ってもらいました。

胴体はHGUCゼータを加工します。
キットも買ってきました。

8月中に完成するといいなぁ…
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。