--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.16
Fri


まずは昨日、腰が逝ったクシャトリヤ復活のお知らせです



腰を直すついでに、ゆるゆるになった股関節の強化もしました。



DSCN0608.jpg
そしてブレードアンテナ紛失(~_~メ)






昨日TwitterでRGストライクを買うといったな


あれは嘘だ!


DSCN0620.jpg

ようこそジェガン5機目!!



今回は若干バリエーションを変えて製作しますー


まずは胴体をちょこっと加工

DSCN0624.jpg
胴体背中側のポリキャップ受けを切除

DSCN0622.jpg
ポリキャップを若干後ろに移動させます。



HGUCジェガンは腰軸の位置が若干アレで、
胴体の位置が「ん」ってなって全体のバランスが気になっちゃのよ
S型ジェガンなら違和感ないんだけど、D型のヒロイックな雰囲気だと違和感でちゃうのさ


DSCN0634.jpg
加工前

DSCN0637.jpg
加工後


胴体前パーツ

DSCN0630.jpg

肩関節可動の妨げになるんで適当な位置で切断

DSCN0633.jpg

肩が上がるようになりました
いかり肩にしてあげることで、足の短さを少しでも解消。



DSCN0640.jpg
DSCN0640 q
そして赤線の部分にスジ彫
ようは綺麗に墨を流したい部分です。

今日はこんな感じですかねー。

どのバリエーションのジェガンを作るかは明日!
(参考画像用意できなかったのさ(´・ω・`)

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
03.16
Fri


ジェガンD型用参考資料



「機動戦士ガンダムUC メカニカルアーカイブ」


DSCN0647.jpg

DSCN0652.jpg

小説に登場した機体のデザインが全て掲載されているのでオススメの一品

機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス (角川コミックス・エース 257-1)機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス (角川コミックス・エース 257-1)
(2010/08/26)
カトキ ハジメ

商品詳細を見る







まずは頭部の加工

まず、ジェガンD型用の耳で、マスクはノーマルのものを使いたいので

DSCN0641.jpg
スタークジェガン用の頭部のマスクを除去
余りパーツのS型ジェガン用のマスクを摘出


DSCN0642.jpg
スタークジェガンのヘルメット+S型ジェガンのマスクを接着



DSCN0657.jpg

おデコの突起部分パーツの形状が個人的にどうしても気になるので
ラインを変更

比較↓

DSCN0660.jpg
↑加工前


DSCN0658.jpg
↑加工後


DSCN0662.jpg
↑加工前


DSCN0659.jpg
↑加工後


さっきのD型の小説デザイン画像見れば分かると思うんですけど
HGUCジェガンのとは、若干違うんですよね、、、
ですので削り込んでヤスリで慣らしました。
若干、角が立ちすぎて箱箱してるので、後でC面作ってあげるかもです。


さて、最大の難所


HGUCスタークジェガンの股間これー↓
DSCN0621.jpg



ガンダムUC版のジェガンの股間がこれー↓
DSCN0663.jpg

似て非なるものなんですよねぇ(゜∀。)


仕方がないので加工だ!



DSCN0664.jpg
とりあえず↑がキットのジェガン


DSCN0670.jpg
それを一部切除したり削ったりパテ盛ったりして、現状こんな感じです
自分で言うのもアレですけど、既に若干それっぽく見えてきませんかっ!?


DSCN0668.jpg
股間のV字マークも製作
パテを適当な形で硬化させて、ここから削りこんでいきます
それはまた明日のお仕事。




足追加装甲



DSCN0686.jpg
ダルダルになった丸モールド
これを削り落として、2mmで開口、3mmでも軽く開口


DSCN0684.jpg
そして、「WABE2.5mmのフラットバーニア」を装着
その後、裏から流し込み接着剤で固定



今日はこんな所です。





さて、私が今製作してる高機動型ジェガン
つまるところ、「機動戦士ガンダムUCep2」に登場した
ガロム・ゴルガがパイロットの2丁拳銃の
コード名「J002」の高機動ジェガンです。


そしてなんと
その2丁拳銃ジェガン

PS3用ソフト「機動戦士ガンダムUC」で使えます

DSCN0599.jpg


こんなコアなMSも使えます


機動戦士ガンダムUC (特装版)機動戦士ガンダムUC (特装版)
(2012/03/08)
PlayStation 3

商品詳細を見る

comment 0 trackback 0
03.17
Sat
ヤスリがけばかりしていたので、
左手の指がボロボロな今日この頃です

さて



股間V字をパテから削り出しました
我ながら良い出来(・∀・)
もう2度と同じものは作れない←


脚部追加装甲 

追加装甲にいくつか丸凹モールドがありますよん

DSCN0705.jpg

これを全て1mmで開口
DSCN0709.jpg

下手にモールド彫ったりするより精度上がったように見えるから良い(当社比






HGUCジェガンの上腕が長い気がするのはいつもの事として

昨日設定画見たたら「あー、キットの太いのね」と気づいたので

DSCN0724.jpg
前後左右に1mmずつ縮小
上下方向にも2mm縮小。

DSCN0722.jpg
こんなに小さくなりました
1日1つの加工が限界です。





DSCN0728.jpg

ジェガンかっこいいよぉぉ(゜∀。)

勢いでスタンドも自作


今後の予定。
太腿3mm延長
股間の加工
左手首にも銃を持てるように加工する


下腕の加工は未定(-ω-)
comment 0 trackback 0
03.18
Sun




はい。

左手です




DSCN0741.jpg

指を
親指、人差し指、中指+薬指+小指に切断して
角度を変えたり、スペーサーを仕込んで接着しました。



DSCN0747.jpg

銃は真鍮線で固定
真鍮線の汎用性最強


股間

DSCN0753.jpg
赤いプレート部分を、
最初はキットのもの流用して加工しようとしていましたが
自作したほうが速そうだったのでプラ板から切り出し
そして、自作のV字をちょこんと。



胴体

肩接続部分

DSCN0792.jpg
腕パーツを接続する軸の根元の方の、太くなってる部分を削り落とし



DSCN0796.jpg


左、加工後   右、加工前
DSCN0793.jpg


腕が体に密着するようになりました
気持ちかっこよくなりますけど、強度がアレになるので肉抜き部分にパテを埋めておきます



脚部追加装甲バーニア


DSCN0768.jpg



バーニアの奥に、WAVE丸バーニア6mmの底をくり貫いたものを仕込みました
お手軽にデティールアップ
DSCN0774.jpg




膝関節


DSCN0798.jpg

足を伸ばしたかったのですが、どこで延長したいいのか分からなかったので
結局膝関節の付け根で4mm延長させました。

という、より4mmあげる為のスペーサーを膝関節に組み込んで、
膝下足の接続部分のの為の3mm軸を延長。



HGUCスタークジェガン素組み塗装のものと比較

DSCN0809.jpg

腰の位置が明らかに違うで分かりやすいかと、
それと首も1mm延長させて、顎を引かせられるようにしました。

以上!









気晴らしにUCep2を見ながら高機動ジェガンの形状確認してたんですが



このジェガンのサイドスカートの装備って、素ジェガンの装備と一緒だったんですね(白目

DSCN0755.jpg

ま、それは置いておいて。



初めてUCep2のMS出撃シーンを見たとき感動しましたね。

DSCN0764.jpg


上側の射出カタパルトだけでなく、下側の射出カタパルトの存在が新鮮でした
「あぁ!! 宇宙だから重力関係ないのか!!」
と、良い意味でショックでした。

そして、また
「ガロム・ゴルガ、ジュリエット2  発進する!」
っていう台詞が胸に染み付いてね、、、

ここのシーンだけ、なんども見返したりしてますよ


そんな、思い出深いシーンなので

「このシーンのジオラマ作れないかなぁ…?」
とか画策中。
お楽しみに!

とりあえずは、高機動型ジェガンのの完成をね!!

comment 2 trackback 0
03.19
Mon


高機動型ジェガンの
だいたいの工作が終わりました



加工点まとめ
首1mm延長
おデコの凸パーツを左右に1mm、上方向に2mm縮小
胴体の腕接続軸を幅詰め
上腕を上下方向に3mm、左右前後に1mm縮小
左手首を銃持ち手に加工
膝を4mm延長
脚部追加装甲の丸モールドをコトブキヤのデティールアップパーツに置き換え

こんな感じです

DSCN0822.jpg



DSCN0819.jpg

DSCN0758.jpg
バシューン




1/144ネェルアーガマのMSデッキ、滑走路のサイズを試算しました

高さ約50cm
横幅約130cm

オゥフオゥフ(゜∀。)




とりあえず、MSデッキの図面を引きました

DSCN0826.jpg

DSCN0828.jpg

comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。