--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.14
Sat


HGBFのEZ-SRのレドームタイプを作っています。



肩パーツは、好みでレドームタイプ用のものではなく、砲撃(?)用の肩パーツをチョイス。
そして、太ももと足首をそれぞれ2mmずつ延長して、下半身で4mm伸ばしました。


DSC_2626.jpg

プロペラントタンクスキーなので、元々あったバーニアを、レドームのアームの軸の方に移動させ、下の軸にプロペラントタンクを載せました。
プロペラントタンクは、EWACネロのものを参考にスクラッチしました。


DSC_2625.jpg

スタビライザー?のパーツは前後を、ひっくり返して肉抜き穴に、流行りっぽいプラ板ディテールを仕込みました。
どうせ、背中は見えないと思って、ディテールの練習です。


DSC_2628.jpg

カメラは、一部加工して、腕甲?パーツに接着しました。
左腕の腕甲は外しました。


工作は終わったので、後はサッと塗ってしまいましょう。 
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
03.01
Sun

HGBFのEZ-SRレドーム仕様完成しました。





DSC_2819.jpg


DSC_2836.jpg


DSC_2840.jpg


DSC_2852.jpg


太ももを2mm、足首を2mm延長して、下半身で4mmプロポーションを変更しました。



DSC_2871.jpg

DSC_2872.jpg

カメラユニットは腕甲パーツに接着し、もう片腕用の腕甲はオミットしました。
カメラの先に、WAVEのフラットバーニアを接着し、ガイアノーツのクリアーブルーで塗装したHアイズをはめました。



DSC_2874.jpg

DSC_2879.jpg

俺設定で「レドームで偵察機体なら、長距離航行したいでしょ、プロペラントタンク載せたいでしょ、EWACネロ的に」と思い
EWACネロのプロペラントタンクのデザインを参考に、手元にあったプラパイプでスクラッチしました。

スタビライザーのようなパーツは、肉抜き穴が表に来るように装着して、適当なディテールを作って蓋をしました。



DSC_2870.jpg

プラモ上手な人達がよくやってるようなデカーリングに憧れて、斜め張りしました。
ハイキューデカールの、1/100用NC07と1/144用のNC05を組み合わせて貼りました。


以下適当に

DSC_2880.jpg


DSC_2882.jpg


DSC_2885.jpg


DSC_2886.jpg



塗装レシピ
本体グレー        サーフェイサーEVO+黒サフ+ニュートラルグレーⅢ
本体ダークグレー    黒サフ+サーフェイサーEVO
ホワイト          ホワイトサフ+クレオス クールホワイト+ニュートラルグレーⅠ
関節            黒サフ+サーフェイサーEVO+ニュートラルグレーⅣ
センサー          下地 ブレードシルバー 
               コート クリアーブルー

コート            クレオス スーパークリアーつや消し+フラットクリアー+クレオス 半ツヤ

社名が記載されてないものは、基本的にガイアカラーです。

以上っ
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。